本当の主役はバイキンマンとジャムおじさん

3歳になる息子がアンパマンにハマっていて10ヶ月前くらいから、ほぼ毎週何かしらのアンパマンDVDを借りて見ています。
毎回違う話しですが基本的にキャラクターが入れ替え制で、ホラーマンとSLマン、SLマンとうおむすびまんなど、何千通りのお話しが出来るのだろうかと思う程。
びっくりするのが、そのキャラクターが20数年前からほぼ揃って登場していたこと!2015年から見始めてこんなキャラクターいたの知らなかった!と思っていても98年の物を見ていたら既にオープン二ングから登場してて、その色褪せないキャラクターデザインにやなせたかしさんの素晴らしさを感じました!
そして、バイキンマンがいなければこのアンパマンのお話しはほぼ成立しません。
バイキンマンが何かしら問題を起こさないと始まらない。その問題を起こすキッカケがドキンちゃんのワガママから始まります。「バイキンマン、お腹すいたからケーキ持ってきてよ!」と言われ「しょうがないなー」と言いながら、街の人やパン工場などから盗み取る!アンパマンにバレて戦うがあと一歩のところでジャムおじさんに邪魔されてアンパマンにアンパンチされる。
めでたし、めでたし。
そう、アンパマンとは名ばかりでバイキンマンとジャムおじさんの戦いなんです。もっと言えば、アンパマンの支配者はドキンちゃんとも言えます。
この視点からアンパマンを見ると大人も楽しめると思います。